鶴岡市立図書館へ大型絵本を寄贈

令和3年2月24日(水) 鶴岡市へ鶴岡YEGが例年行っている【寄贈図書贈呈式】を行いました。

この事業は鶴岡YEGが昭和50年から毎年行っており、今年で通算995冊を寄贈しております。近年では大型絵本の寄贈を行っており、学校での読み聞かせでの使用や、貸し出しで市民の児童たちにも大変喜ばれているそうです。今回寄贈した図書も皆さんに読んでいただければ幸いです。

また、合わせて鶴岡YEGより皆川治鶴岡市長へウイズコロナに関する事業の要望書を提出と来年度の鶴岡YEG事業について説明と協力のお願いをさせていただきました。要望書の内容は、コロナウイルスによっての偏見がない地域の取り組みで、【やさしい街運動】の推進をお願い致しました。この【やさしい街運動】は山形県商工会議所青年部連合会で、偏見のない社会にするために想いをまとめたプロジェクトで、新型コロナウイルスの感染予防に努めながら正しい知識を身につけることと、感染者に対して差別や誹謗中傷は止め『思いやりの心』を持ってほしいとの想いを込めて、啓発活動を行っております。皆川治鶴岡市長からも「コロナ禍に共に手を取り合い活気あふれる街にしていきましょう」とお言葉も頂戴いたしました。これからも鶴岡における経済活性の一翼を担い活動してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です